BUSHMEN製品について

【Hammock Mosquito net】撤収の解説です?

皆様こんにちは、BUSHMEN Travel Gearの小森です。

先日BUSHMEN日本公式YouTubeチャンネルでモスキートネットの設営動画をアップしました。その際に撤収の解説のご要望がありましたので今回はブログで解説したいと思います。

これのやり方は僕のやり方なので、参考程度に見てもらえればいいと思います。

モスキートネット撤収において気を付ける事が2点ありまます。

・ハンモックの収納袋はモスキートネットの収納袋の反対側に置く。

・無理に詰め込むと収納袋に縫い付けてあるネットが破ける。

 

それでは説明していきます。

①モスキートネット収納袋反対側を一気に収納袋まで持って行きます。設営時にはハンモックの収納袋はモスキートネットの反対側にしておきます(モスキートネットをしまう時に非常に邪魔になる為)
②ハンモックとモスキートネットを繋いでいるカラビナの所まで持ってきたら、ベルトのループをカラビナに取り付けます。
③写真だとわかりにくいかもしれませんが、再びネットを広げていきます(収納袋から遠ざけます)。そうするとネットが丁度半分折りの状態になります。
④③で摘まんでいる端の部分を収納袋の巾着の部分から30~40㎝くらいの場所まで折り畳みます。更に端を収納袋の巾着の部分から30~40㎝くらいの場所まで折り畳みます。何故30~40㎝の位置なのかは後述します。

 

⑤二重に折り重ねて畳んだ部分にその下に垂れているネットを巻きつけます。その際に腕を畳んだネットの中に入れておいてください。⑥垂れたネットを巻きつけたら腕を抜いてカラビナが見える所まで移動させてください。腕を抜いたスペースがありますのでスムーズに移動出来ると思います。
⑦移動させたネットを脇に抱えて、先程の30~40㎝余らせたネットを先に収納袋の奥まで仕舞います。こうする事でネットを詰め込んでいく際に、収納袋とネットを繋いでる部分に負担を掛けずに仕舞えます。⑧あとは脇に抱えたネットを収納袋に詰めていきます。その過程でカラビナが中に入ってしまわないように時々確認します。もし入っていても引っ張り出せば簡単に出てくるはずです。
⑨詰めたら巾着を閉めて完成です。カラビナは外に飛び出した状態で付けておくと次回の設営が楽になります。

因みにこの撤収方法だと、大した手間ではないですが設営時にネットがするするとは出てこず、一度収納袋からネットを引っ張り出す必要があります。

この撤収方法は僕が色々試した結果これに落ち着きました。そのままどんどん詰め込んでいく方が早いかもしれませんが、収納袋とネットの繋ぎ目やネット自体への負担が大きくなってしまうのであまりお勧めできません。

というわけでモスキートネットの撤収説明でしたが参考になれば嬉しいです。今回も読んでいただきありがとうございます。

Back to list

コメントを残す