ポーランド現地レポート

【現地レポート】ポーランドに行ってきました。(Day 1/2)

こんにちは!
BUSHMEN日本代理店スタッフです。

お待たせしました。
去る2月に訪問した、Bushmen本拠地であるポーランド出張のレポートをお届けします。

ワルシャワ空港着陸前の眺め。

今年のワルシャワの冬は「異例の暖かさ」とのこと
勝手な妄想で、雪や凍てつく寒さを想像していたので、意外でした。

今回のポーランド出張の目的は、以下の通り。

  • BUSHMEN travel gearの本社メンバーとの顔合わせ
  • BUSHMENというブランドが生まれたポーランド視察
  • BUSHMENのプロダクトについて詳しく知る

とはいえ、個人的には、異国を訪れることの醍醐味の一つである「食」も楽しみにしていたことは隠すつもりはありません……。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

空港で、BUSHMEN創始者であるピョートルさんと、奥さんのモニカさん、そして日本代理店の店長である小森さんと合流。まず、向かったのはワルシャワ空港の物流倉庫です。

実は運が良いことに、私たちがポーランド入りしたその日は、ちょうど日本向けのBUSHMEN製品の発送日だったのです。
ピョートルの気遣いもあり、物流倉庫で数日後に日本に届く荷物の中身を見せてもらいました。(写真が無くてごめんなさい)

 

そして、ワルシャワ市内へ移動?

ちなみに、平日の夕方前でも、ワルシャワ市付近は大渋滞でした。

 

ワルシャワ市内でポーランドの伝統料理が味わえるレストラン

暖冬と言えど、夜になるとやはり冷える!
半地下にあるレストランの店内は、ほっこり暖かい、まさに隠れ家。
ここで、BUSHMEN本社と日本代理店の初顔合わせが、公式に行われたわけです。

公式と言っても、みなさん本当に温かくて楽しい人ばかりで、常に笑いが絶えない楽しい会食となりました。

BUSHMEN創始者のピョートル、とにかくお話が上手なのです。
彼の口から出てくるBUSHMENの誕生と開発にまつわるエピソードは、どれも聞いていてワクワクするものばかりでした。

 

::::::::::::::::::::::::::::

 

BUSHMENを作ったきっかけデザインに寄せる想いモノづくりの哲学など大変興味深い、そして貴重なお話が聞けたと思います。

 

「モノを作り、多くの人に使ってもらう」ためには、まず、作る人間が製品を知り尽くし、好きになる必要があります。そして、これは、代理店である私たちにとっても同じ使命だと思っています。

 

これから少しずつ、みなさんにもBUSHMENのロマンをお伝えしていきますので、これをきっかけに、ブッシュクラフトや旅に関する考え方、経験の仕方などを、どんどんどん広めていってください!

 

日本に上陸して間もないBUSHMENですが、応援してくださるみなさんと共に成長していきたいと思います。

ご意見や質問、リクエストなど、お気軽にお寄せくださいませ。

 

 

BUSHMEN代理店スタッフ 田島

Facebook、Instagramのフォローもお忘れなく!

 
Back to list

Related Posts

コメントを残す