BUSHMEN製品の使い方

3×3【Thermo tarp】をハンモックに?

皆様こんにちは、BUSHMEN travel gearの小森です?

今回のブログは【Thermo tarp】をハンモックにするターポロジーをご紹介します。

満足そうな中年2人は気にしないでください、、、

満足そうな中年2人は気にしないでください、、、

タープのハンモック化を可能にする【Thermo tarp】の強度

タープを吊るしてその上に乗るのは最初抵抗があるかもしれませんが、

【Thermo tarp】の強度は全く問題なく、大人二人程度ではびくともし

ません。両端を束ねてツリーハガーやロープで吊るすのですが、【Thermo tarp】

の縁は厚手のシートをトリプルステッチで縫い付けているので、束ねた

時に厚い引っ掛かりが出来、ツリーハガーから抜け落ちる事はありません。

実際の寝心地は、生地の伸縮が少ない為通常のハンモックとはまた違って硬め

の印象です。その為、体重を分散してくれないので、長時間寝た時に

疲れるかもしれません。只、硬めの分寝返りしやすいのでカバーできそうです。

近いうちに使用体験ブログも投稿したいと思っています!

 

設営手順

今回使用した製品は、3×3【Thermo tarp】ツリーハガーです。
タープを半分にします(3×1.5mにします)

1.5mの2辺を写真のように折りたたんでいきます。

縁のシートが折り重なっていき引っ掛かりが出来上がります。

ツリーハガーを木などに固定して、5個のループから適当なループを選びます。
選んだループに、固定した側のツリーハガーを通して輪を作ります。
その輪に先程束ねたタープを通します。
あとは引っ張れば固定され、引っ掛かりがあるので抜け落ちる事はありません。

反対側も同じように取り付けます。

分かりにくい所があるかもしれませんが、是非チャレンジしてみてください!

 

今回は3×3【Thermo tarp】でご紹介していますが、4×4【Thermo tarp】で大きな

ハンモックにするのも楽しそうです。子供は大喜びだと思います?

Back to list

コメントを残す