BUSHMEN日記

第3回BUSHMEN’S CLUBを終えての所感?

皆様こんにちは、BUSHMEN Travel Gearの小森です。

今回は、先週末に富士満願ビレッジファミリーキャンプ場にて行われました、「BUSHMEN’S CLUB」を終えての所感を書かせていただきたく思います。特にBUSHMEN製品とは関係なく、小森の思った事、次に繋げる為のつぶやき、忘備録的な内容です。

 

感謝。

今回は第1回を大きく上回る40名以上の方々が集まってくれました。要因は複数あると考えていて、事前告知が良かったのと、カルノーサさんやELKさんにも告知していただいた事、サイトの貸し切り等が挙げられると思います。そして大事な要因として、ハンモックに興味を持ってくれている方が多くいる事だと感じました。

とてもありがたく、サイトに張られた多くのハンモックを眺める事はとても幸せでした。そして第1回の時にご参加いただいた方も今回多くご参加いただき嬉しかったです。

今回ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

まじめな考察及び展望。

BUSHEMEN’S CLUの趣旨として、「自然の中でゆったりとした時間を楽しむ」という目的があります。これに関してはある程度達成出来ていると思います。ただ今回、全ての方ではありませんが、参加者が求めている別の目的を達成する事が出来ませんでした。それは、

「ハンモック泊では何が必要で、それぞれにどのような機能があり、どのように設営するのかを正しく理解したい」

様々な催しを取り入れる事も非常に大切で、皆様にも喜んで頂けたとは思いますが、次回のイベントでは上記の趣旨をきっちりと盛り込んでいくべきだと強く感じました。

具体的に次回にどのような形にしていくべきなのか現時点で考えている事は、従来の「自然の中でゆったりとした時間を楽しむ」事はそのままに、希望者の方にハンモック設営についての講習会をやらせていただき、その後希望者全員の個別での設営までをフォローしていこうと考えています。

きちんと対応する為に、次回は少人数でも構わないので参加してくれた全ての方にハンモックを理解していただけるように努めていきたいと思います。

 

愛すべきイベント。

BUSHEMEN’S CLUBは僕にとってとても大切で、愛すべきイベントです。全然完璧ではなく、参加してくださった方々にはご不便ご迷惑をお掛けしてしまっている場面も多くあるかと思います。それでも改善を重ね、今後ずっと続けていきたいと思っています。

次回はおそらく第1回と同様、初春に開催すると思います。更なる満足を感じていただけるようなイベントを目指してまいりますので、開催の際は皆様のご参加をお待ちしています!

そして素晴らしい感動をありがとうございました!

Back to list

コメントを残す