BUSHMEN製品の使い方

今度は、【BushBed Hammock 】設営手順を解説します?

こんにちは!

BUSHMEN travel gear日本代理店の小森です。

今回は、正解がいまいちわからない、とのお問合せナンバーワンの【BushBed Hammock 】の設営手順を解説させていただきます。

 

【BushBed Hammock 】

  • ツリーハガーを木に設置しておきます。
  • BushBed本体の底部から出てるロープとツリーハガーをカラビナで繋げます。
  • BushBed本体の上部を開き、飛び出してるロープをつまんで収納袋から引っ張り出します。
  • つまんだロープを反対側のツリーハガーとカラビナで繋ぎます。
  • ハンモックの高さをツリーハガーの複数のループで調整します。
  • ハンモック本体はそのままにして、付属の細いコードを二つのカラビナに結び付けます。(片方をもやい結びにして、反対側を自在結びで取り付けるとテンションを調整できて便利です)
  • 写真だと見えずらいのですが、ハンモックの上を細いコードが通っています。リッジラインと言われています。
  • そのリッジラインに、頭部を隠すシェードについてる二つのフックを取り付けます。
  • 蚊帳の先端部分のコードは、出荷時のままでもいいのですが写真のように一本にまとめた方が扱いやすいと思います。
  • 蚊帳の先端のコードを、写真のようにリングに上から通します。
  • 通した後に、フックを取り付けます。
  • ハンモックに寝ながらコードを引っ張ると、蚊帳がスライドして覆われます。
  • コードのフックをシェードの裏側についてるリングに取り付けます。
  • 取り付けた後、フックでコードのテンションを調整してあげれば、コードが支えになり蚊帳の内部に空間が出来上がります。
  • 最後に蚊帳から垂れているバックルをハンモックの下で留めてあげれば完成です。

 

基本的な設営手順は以上ですが、創業者ピヨートルは、

「正解はない、それぞれのやり方を尊重する」

と言ってますので、自分にとって使いやすい設営方法を探してみてください!

ご質問があればご遠慮なく!

 

あと、現在amazon、ヤフーショッピングで一部商品を販売していますので、興味のある方は是非チェックしてください!

Back to list

コメントを残す